DG1サポートへようこそ

購入プロセス購入プロセス
設定 設定
ショップ ショップ
マーケティング マーケティング
サイト構築 サイト構築
オンライン予約 オンライン予約
テンプレート テンプレート
更新情報 更新情報

プロモーション設定

オンライン予約 →「プロモーション管理」→「プロモーション設定」

プロモーションを設定すると、様々な方法で特定のオンライン予約アイテムやメーカー、カテゴリー商品を宣伝したり、特定の購買パターン(特定の商品を購入する顧客や特定の購入金額に達する顧客)に一致する顧客層とコミュニケーションをとることができます。プロモーションを適用する場所は自由に設定することができます。グリッドページ、商品ページ、コンテンツページ、チェックアウトページ、またはそれらすべてのページに適用することも可能です。売上向上のサポートになるプロモーション設定をぜひ活用してください。またオプション をクリックすると、プロモーションの一覧表示を変更することができます。使用したいオプションにチェックを入れてください。例) プロモーションの開始日、終了日、商品表示グリッドに適用などの一覧表示項目を選択することができます。 表示項目を削除するには、もう一度オプション をクリックして、ボックスのチェックを外します。

  • 一度プロモーションを作成すると、ステータスが休止中のプロモーションについても、一覧に保存されます。ステータス: アクティブ/休止中 - オンラインショップ内の表示先にプロモーションを表示するかどうか設定します。
  • プロモーションが適用期間中かどうかは、有効/無効の表示で確認することができます。

新しいプロモーションを追加する

  1. 新しいプロモーションを追加するには、 追加 をクリックしてください。

  1. プロモーションの基礎情報および追加情報を入力してください。
    • 一般設定 からプロモーションが適用される条件を設定します。
      • プロモーション名を入力してください。
      • 任意で説明を記入してください。
      • キャンペーンの優先順位を設定します。優先順位となる数字を入力してください。優先度の高いプロモーションから優先的に表示されます。例) 同じタイプのプロモーションを複数設定した場合、優先順位が同じ「3」の場合、作成日が新しいプロモーションが先に表示されます。最近優先順位「3」のプロモーションを作成し、また優先順位「3」のプロモーションを作成する場合は、日付の古いプロモーションの優先順位は上書きされ、新しく作成したものが優先順位「3」となります。
      • 現行のプロモーションは、ステータスはアクティブを選択します。終了期間前にプロモーションを休止または中止するには、ステータスは休止中を選択してください。
      • プロモーションの開始日時・終了日時を入力します。プロモーションを適用する期間を設定してください。

    • 一般設定を入力したら、ユーザー選定に移動して、プロモーションの対象ユーザーを設定してください。
      • ターゲットユーザーの選定 - 連絡先一覧から選択した特定のユーザーにプロモーションを設定したり、優先的にプロモーションを閲覧できるような設定することができます。対象ユーザーを選択、OKをクリックしてください。

※プロモーションテストは、テスト目的の仮実施になります。ここでの設定を実施しない場合は、テスト終了後に必ずユーザー選択を解除して、フィールドを空欄にしてください。

  • 特定のユーザーやユーザーグループをキャンペーン対象に設定することができます。すべてのユーザーを対象にするか、ログイン中、ログインしていないユーザーに限定することができます。さらに、最終ログイン時からの経過日数を特定することができます(例:3日より前/後、>/<3)。プロモーシーン対象者を限定しない場合は、対象ユーザーのユーザータイプは「すべて」を選択してください。

  • 購入データからユーザーを選定することができます。
    • 最終注文日 - 3日より前 (> 3)。
    • 過去の注文(直近1〜10注文分)の平均注文額対象通貨 で金額を設定してください。

  • お買い物カート内の商品からユーザーを選定することができます。例)指定した特定の商品をカートに入れたユーザーにプロモーションが適用されます。商品を選択またはメーカー/カテゴリーにチェックを入れたらOKをクリックしてください。

  • 特定の予約履歴があるユーザーを選定することができます。

特定の商品、メーカー、またはカテゴリー商品を購入したユーザーにプロモーションが適用されます。

  • 特定の商品に興味を示したユーザーを選定すると、ユーザーが特定の商品画像を裏側にフリップすると、プロモーションが表示されるようになります。プロモーションの表示先は、商品、メーカー、またはカテゴリー商品を選択することができます。

  • 特定のデバイスからアクセスしているユーザーを特定します
    • デバイスタイプをデスクトップ、モバイル、すべてから選択してください。
    • さらに、特定のOSタイプに絞り込むこともできます。例) iOS.

  • ショップ言語から選定。多言語対応のオンラインの場合は、特定のIPアドレスやショップ言語からユーザーを選定することが可能です。IPアドレスを選択の場合は、対象の国を選択してください。ショップ言語からユーザー選定を実行する場合は、1つもしくは複数の言語を選択してください。

ユーザーを設定したら、プロモーション設定のタブをクリックしてください。様々なプロモーションツールを組み合わせて活用することで、スムーズな商品提案が可能になります。プロモーション設定からは複数のオプションを使用することができます。

  • 商品表示グリッド/リストにバナーを適用 - バナーに使用する素材を事前にご用意ください。グリッドページで商品画像のスペースに使用することができます。バナーの使用はプロモーションに非常に効果的です。バナーを追加をクリックすると、以下の情報を設定することができます。
    • バナー表示のスタートする位置を設定してください。
    • リピート回数 - バナーを繰り返し表示する場合は、表示回数を入力します。
    • 商品間隔 - 商品表示グリッドのバナー間に表示する商品数を設定してください。
    • サイズ - シングル または ダブル (商品欄のみに表示)バナーを選択します。 バナーは、それぞれのサイズに合ったバナーを選択してください。ダブルサイズバナーは、商品欄のみに表示され、チェックアウトページや商品リストには表示されません。
    • バナー画像を選択してください(バナー画像)。レティナディスプレイでは、より高品質画像を選択する必要があります。

(管理画面)

(フロントエンド)

お使いのパソコンからバナー画像を選択してください。バナーをアップロードします。アップロードをクリック → クリックするかファイルをドロップしてアップロードするをクリックしてください。 バナー画像を選択してポップアップ画面が出てきたら、開くをクリックします。バナーのアップロードが完了したら、選択して閉じるをクリックしてください。

  • バナー画像位置 - 使用するバナーのサイズが推奨サイズよりも大きかった場合に、画像の位置を調整することが可能です。特に画像にテキストが含まれている場合は、使用することをお勧めします。デフォルトでは自動調整に設定されています。
    バナーのサイズが推奨サイズよりも小さい場合、外側は白のスペースが使用されます。この場合は、バナー画像位置の設定を変更することをお勧めしません。外側のスペースが移動し全体のバランスが崩れてしまうからです。それぞれの画像位置をこちらでご確認ください。
    自動調整を選択した場合は、お使いのデバイスによって画像位置が異なります。
    上揃い 中央揃い 下揃い
    左揃い 中央揃い 右揃い
  • URL - バナーを特定のページへリダイレクトする バナーURL を設定します。リダイレクトページのURLをコピーして、バナーURLフォームに貼り付けます。ユーザーがバナーをクリックする度に、指定したページに誘導されるようになります。バナーは複数追加することもできます。

  • 特定の商品を宣伝したい場合は、特定の商品を商品表示グリッドや商品リストに適用することができます。詳細:特定の商品をグリッドページで特定の場所に記載したり、指定した回数繰り返しプロモーションすることができます。これによって、よりよい販売売上や商品認知を高めることが可能です。
    • 特定の商品を商品表示グリッド/リストに適用から商品を選択をクリックします。例)フェタチーズを宣伝したい。.
    • 商品欄にバナー表示を開始する位置を設定します。例) 2番目
    • リピート回数 - 例)2回.
    • 商品間隔 - 例)13商品.
    • 商品サイズ - 例)シングルサイズを選択 (注)ダブルサイズバナー、全幅画像は商品グリッドにのみ適用できます。

バナー同様、複数商品を追加することができます。

  • 割引設定を解除するには商品を選択して、OKをクリックしてください。

新しく割引を設定するには、DG1割引設定チュートリアルを参照してください。

  • ポップアップを表示
    • ポップアップタイトルを入力してください。
    • ポップアップコンテンツを追加してポップアップを簡単に作成することができます。エディターを使用してテキスト等を追加してください。
    • 画像を追加する場合は、widthを100%に設定するように確認してください。
    • お知らせ配信フォームを追加する場合は、お知らせ配信用のフォームを表示のチェックボックスを選択してください。
    • クッキーの有効期間からは、プロモーションの反復回数を設定できます。0もしくは空欄の場合は、プロモーションは1度のみ記載されます。

ポップアップはサイト訪問者へ確実に情報を確認してもらえる有効な手段です。特定のコンテンツへ効率よくスムーズに誘導することが可能です。例: お知らせメールを購読する

  • ユーザーを別のページやウェブサイトにリダイレクトしたい場合は、リダイレクトURLを入力してください。リダイレクト設定により、特定の顧客や顧客層を別ページにリダイレクトしたり、過去の購買歴に沿って顧客をグループ分けすることができます。 また、高級志向の顧客や特別なリクエストがある顧客を区別するツールとしても効果的です。 リダイレクト機能は、単一商品ページまたはコンテンツページのみ実行されます。

※チェックアウトページや商品一覧ページでは実行されません。お買い物が終了できなくなりますので、チェックアウトページにはリダイレクトURLを設置しないようにしましょう。多言語対応のオンラインショップの場合は、言語ごとにリンクを設定するようにしましょう。リダイレクトURLを設定すると、指定したページに毎回リダイレクトされるようになります。

  • 上級者ユーザー向けに、詳細オプションに追加のJavaScriptコードを入力することができます。

  • プロモーション場所

プロモーションは以下の4箇所に設置することができます。

    • 商品グリッドに表示すると、ユーザーが商品欄を閲覧する度に、設定したプロモーションが表示されます。 設定を有効にする場合はチェックを入れてください。
    • プロモーションを特定のフィルタ使用で表示する場合は、新しいフィルターの追加からURLを追加します。 例)ショップの商品カテゴリーから、フルーツと野菜を選択し、ページのURLをコピーしてURLアドレスの欄に貼り付けます。複数の商品欄フィルターを追加することができますが、プロモーション範囲を限定しすぎないようにしてください。

  • プロモーションを商品ページに設定すると、商品ページの閲覧時にプロモーションが表示されるようになります。
  • プロモーションは特定の商品ページ、ブランド/メーカー内の全商品、カテゴリー内の全商品のページに表示することもできます。

  • コンテンツページで表示すると、ユーザーが設定したコンテンツページをクリックするとプロモーションが表示されるようになります。例) チョコレートケーキの材料に必要な商品をプロモーションする場合は、ボックスにチェックを入れ、特定のコンテンツページで表示からページを選択します。例えば、「極上のチョコレートケーキ」レシピのページを選択すると、チョコレートケーキレシピのページを開いたユーザーにプロモーションが表示されるようになります。

  • チェックアウトページで表示の設定を有効にする場合はチェックを入れてください。チェックアウト段階でのキャンペーンは、顧客に追加購入をすすめることが目的ですので、リダイレクトURLは設置しないようにしましょう。

  1. 設定が終わったら、送信をクリックして保存してください。

プロモーションを編集する

過去のプロモーションや、ラベル表記が未適用になっているプロモーションについても、編集する をクリックして、設定を変更することができます。 ステータスを アクティブに変更したら、有効期限を設定してくだい。編集が終わったら必ず、送信をクリックして保存してください。
プロモーションを休止にするには、ステータスは休止中を選択し、最後に 送信をクリックしてください。

プロモーションを削除する

プロモーション情報を完全に削除するには、 削除する をクリック、OKをクリックしてください。

私たちはあなた方のためにいます
ご質問やご不明な点がございましたら、ヘルプセンターにお尋ねください。

オンラインサポートセンター

何か問題がありましたら、下記よりお問合せください。サポートチームが可能な限り迅速に対応してご返信いたします。

問い合わせる

電話対応

新型コロナウイルス対策の強化に伴い、当面、お電話によるサポートを休止いたします。
お手数ですが、画面左下の「ヘルプ」ボタン、もしくはメールにてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。なお、対応時間は平日の10:00から18:00となっております。

メールで問い合わせる
ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください